広島県の温泉

2010年2月18日 (木)

森林浴と温泉を楽しむ 水神の湯

アップしていなかった温泉を掲載します。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「1000円高速」のおかげで、中国地方によく行きます。

広島県廿日市市吉和町。山深い中国山地にある自然公園「魅惑の里」。

緑の中にキャンプ場やコテージ、レストラン、体験施設などが点在して、のびのびと自然を楽しめます。

この中に「水神の湯」があり、立ち寄ってみました。

内湯と半露天風呂があり、清潔でとてもきれいです。

温泉は無色透明で無臭。特徴は感じられませんでした。

でも、広い湯船は気持ちいいですね。

4

1

2

入湯料500円。

お気に入り度:5点満点で

2009年9月21日。

ホームページhttp://www.yoshiwa-navi.jp/miwaku/index.html

3

6

太田川の源流が流れ、岸辺ではバーベキューができます。

行った日もたくさんの家族連れが楽しそうにお肉を焼いていました

ほんとにいいところですよ。

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

静かな悦楽 三段峡ホテル

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

雪景色が見たくて中国山地の山の中、広島県の三段峡に行ってきました。中国自動車道の戸河内インターから10分ほどのところにある渓谷です。だいたいこんな所は冬にくるものではありませんが・・・(笑)

期待したほど雪は積もってはいませんでしたが、それでも、標高の高い場所では田んぼなどは銀世界でしたし、道路端のあちこちに雪の山が残っています。

三段峡ホテルは三段峡の入り口にあります。

2003年までは広島市から太田川に沿って、終点・三段峡までJR可部線が走っていたそうです。車で走っていると、線路跡やちいさな駅が延々と残っているのが見られます。

このホテルのすぐそばにも三段峡駅の跡地があります。

※現在でも可部線は途中の「可部」までは走っています。

Imgp3827

ちょうどお昼時だったので、フロントは無人。「こんにちはぁ」と数回言って、やっと奥から中年の女性がフロントへ。奥の方でご飯をたべていたようで、ちょっと悪かったかな?

風呂は地階。ホテルの中は、物音一つせずシーンとしています。

浴室の外は杉林、すぐ下に太田川の源流が流れています。左手は三段峡の入り口です。

浴槽はシンプルなタイル、お湯は無色透明で無臭。「単純弱放射能冷鉱泉」、温度は13℃ですから沸かし湯です。

ほんとに静かです。・・・・・川の流れる音、小さな換気扇が回る音、天井からしずくが落ちる音・・・・・。

この静けさは悦楽の境地です。

たぶん夏であればすごい人出なんでしょうけど、冬でよかった(笑)

Imgp3808

Imgp3805

Imgp3809

ホテルは、なかなかのレトロぶりで(笑)ありました。

Imgp3818

Imgp3825

渓谷の奥に行くにつれて、雪が深くて足元がおぼつかないので、ほんの入り口だけ散歩して来ました。

Imgp3838

Imgp3851

Imgp3833

Imgp3829 Imgp3837

ホームページhttp://www.sandankyo.co.jp/

入湯料500円。

お気に入り度:5点満点で

2010年2月7日入湯。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

広島の奥座敷に浸る 湯来温泉 河鹿荘

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

広島県広島市佐伯区湯来。

九州から中国道を延々と走り、吉和インターを降りて、また山道を延々。車がすれ違えないような渓谷沿いの国道?を南下します。

広島市内とは思えないような静かな山の中。旅館が3軒。広島県内では最大の温泉地だそうです。1500年前に発見された歴史ある温泉で、泉質は弱放射能泉です。

温泉街の入り口に大きな看板が出ています。なかなかレトロでキッチュです。昭和に逆戻りしたような、こういうのって、今はけっこう流行です。

Photo

温泉街・・・といってもほんの200メートルほどですが・・・渓谷の中央に内尾谷川が流れ、赤い欄干の橋と赤い灯篭がポツリポツリ、道沿いに足湯と湯元小屋もあり、温泉保養地らしい風情を添えています。

道沿いに桜が植わっています。春は綺麗でしょうね。派手はネオンもありません。お湯に浸り、心休めるのにはいい環境です。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

入浴したのは、一番上流にある「河鹿荘」というすこし古びた旅館です。

Photo_7

フロントで料金を払い、さっそくお風呂へ。

白いタイル張りの不思議な形をした内湯です。お湯は無色透明無臭であまり特徴はありませんが、遠くまでドライブしてきた体には嬉しいものです。Photo_8

露天風呂は、お決まりの岩風呂で、けっこう広々としています。外は川が流れていて、うっそうとした緑で癒されます。

川風に吹かれながら、ゆっくり散歩してみませんか。Photo_9 Photo_10 Photo_11

入湯料600円。お気に入り度:5点満点で。2009年5月24日入湯。

湯来温泉 http://www.hcvb.city.hiroshima.jp/navigator/yuki/yuki/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

山間の道の駅 スパ羅漢

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

久しぶりの長距離ドライブで、山口県岩国の錦帯橋を見に行ったついでに、どこか温泉にでも浸かって帰ろうと思い、地図で調べると、中国自動車道のインターに行く途中に「スパ羅漢」という道の駅があります。
中国地方は山が多く、山間に入ると車も少なくてとても気持ちがいいドライブができます。ス~イスイです。
クネクネとかれこれ山に向って走っていると、こじんまりとした道の駅があります。
広島県廿日市市飯山。スパ羅漢はこの道の駅の中にある温泉施設です。
食事どころやみやげ物の売店の奥に温泉があります。

Photo

お湯は、単純放射能泉・ラドン泉・弱アルカリ泉です。無色透明で無臭。すこしヌルつきがあります。
施設は新しく、とてもきれいにしていますので、気持ちよく入浴できます。

内湯と露天があり、露天は、目の前に渓谷が迫る絶景です。

紅葉の季節はすばらしのではないでしょうか。

入湯料800円はちょっと高いと思います。

お気に入り度:5点満点で

2009年4月26日入湯。
道の駅スパ羅漢 http://www.yumeichi.ne.jp/michieki/hiroshima/saiki/

ついでに、錦帯橋の写真を載せとこっと・・・珍しくもないけど・・・。

良く晴れて景色は最高でしたよ~ん。

Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

遠征! 広島、島根、山口・・・疲れた(笑)その1

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

中国地方は山ばかりで、高速道路は空いているし、車は少ないしで、快適なドライブができます。山陰海岸や中国山地を走っていると、なんて日本は美しいのだろうと思います。

広島県安芸太田町。「龍頭ハウス」。

中国道戸河内インターから10分ほどの山間に龍頭峡という渓谷があり、その入り口にペンション風の宿泊施設「龍頭ハウス」があります。12_2

ラドン温泉で、やや塩素臭は気になりますが、さらっとしたいいお湯でした。11

回りは山ばかりで、思わず深呼吸。

入湯料450円。お気に入り度:5点満点で。2009年4月12日入湯。

龍頭ハウス http://www.tsutsuga.co.jp/ryuzu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)