ヴィッツ

2009年11月22日 (日)

寒いから温泉だよね(その3) 久住の「空」

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

初冬の久住は鮮やかな赤や黄色がくすみ、枯葉が舞って、なかなかな風情があります。

14_2 長湯でまったりした後、お腹もすいたので、今日の目的の一つである「空」のハンバーグを食べに行こう。

「空」は久住では有名な喫茶レストラン。山奥(笑)にあります。雑誌などでよく紹介されているので、一度寄りたかった店です。

雑誌に載っていた電話番号をカーナビに入力して、カーナビのお嬢さんの案内のとおり久住高原をズンズン進みます。

カーナビのお嬢さんが「目的地に着きましたわ」といいますが、そこは山の真ん中。建造物もまったくありません。

何じゃここは!

あれれれれ、としばらく考えていましたが、カーナビのお嬢さんがそんなに大きく間違えるわけがありません。近所まで来ているのは確かです。すこし走ってみますと、急なカーブがあって、あっ・・・・ありました。「空」の看板。

しばらく山の中の細い道をすすむと、山小屋風の立派な建物が出現しました。Photo

まだ11時30分でしたが、入ってみると、営業しているとのこと。

薪ストーブが燃えています。ご主人が「今日から薪ストーブを使ってるんですよ」と言って、ストーブのそばの席に案内されました。

しばらくすると、お客さんが次々に来ます。人気店なのですね。

ここは、オムライスが有名なんですが、実は、わたくしとしては、雑誌に載っていた1日10食限定の特製ハンバーグが食べたかったのであります。その写真がとても旨そうでしたので。

最初の客でしたので、すこし待たされました。

表面をカリっと焼いた大き目のハンバーグには、やや酸っぱめのトマトソースがさらりとかかっています。豆腐サラダ、おにぎり2個が舟形のお皿の上に載っていて、料理の景色はしゃれています。別皿にやさしい味の野菜スープ。

・・・・期待が大きかった分、正直、すこし期待はずれでしたが、評判の店だけのことはありました。

・・・・こうすればもっと旨くなるの巻・・・・(要らん世話)

1 ハンバーグは、せっかく表面をカリっと焼いているのだから、ソースは下に引いたほうがカリッと感が楽しめると思います。見栄えが悪ければ、クレソンなどを添えるといいし。それとソースの量が多すぎてもったいなかった。ソースの味はもっと甘めのほうがよいと思います。これは好みだけど・・・。

2 皿の手前にわさびが小さく盛ってあり、豆腐にわさびをつけて食べて、といわれたが、せっかくならわさび醤油のほうがいい。ご飯は海苔おにぎりなので、そちらのほうが味のバランスが取れるだろうと思います。作業の手間もかからないだろうし。

3 残念ながら、炊きたてのご飯だったので、おにぎりとしてはちょっとご飯が柔らかすぎ。それと、おにぎりはもう少し塩を利かせないとおいしくない。お箸なのだから、おにぎりにする必要もないと思います。作業の手間がかからないし。

4 スープはあっさりとしておいしかったです。

5 店内はいい雰囲気で、接客も感じよかったと思いますが、店の裏が乱雑で、回りの自然環境がすばらしいこともあり、かなり興が削がれました。

6 値段的にはすこし高めですが、場所柄、しかたないですね。

今度はオムライスにしよっと

店の周りを散歩しました。胸の中までキレイになりそうで・・・・・。13_2

12 15参考にどうそhttp://zola10.nobody.jp/oita/sora.htm

2009年11月21日食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

秋風に吹かれて 小国郷 ホタルの里温泉

にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

朝、暗いうちからお出かけです。

ファームロードの亀石峠はすっかり秋景色。

ススキがキレイです。

Dvc00043

朝7時。

きょうの朝食は亀石峠をちょっと外れた草原の端っこ。波打つスカイラインを見渡せる雄大な景色のなかでコンビニおにぎりです。Dvc00045Dvc00076

だあれもいません。鳥のさえずりとわずかな風の音。

少々寒いですが、ここは私の特等席です。Dvc00058

それから、大好きな小国郷へ。なにせ、朝の7時ですから、ファームロードはスイスイ。ツーリングのバイクもまだ来ていません。

美しい小国郷。大好きな奴留湯付近もこんな感じです。(下写真)心癒されます。今日は、ちょっと冷え込んだので、奴留湯はパスして、熱めのホタルの里へ行きます。Dvc00101

なんともゼイタクに、ホタルの里温泉は貸切です。窓の外にはコスモスが揺れています。熱い湯がじゃぶじゃぶと掛け流しで、硫黄のにおいがたまりません。ゼイタクすぎて涙が出ます。

Dvc00114 Dvc00112 Dvc00122

温泉でぬくもって、「下城のイチョウ」を見物。おばちゃんが銀杏を拾っています。黄色い葉っぱが当たり一面に散り、すこし時期が遅かったみたいですが、まだ空一面が黄色に染まっています。Dvc00099_4

小国から黒川温泉を通り、足を伸ばして久住へ。黒川温泉の紅葉も見事でした。

意外と人も少なく、のんびりと秋風に吹かれ、ドライブを楽しみました。

秋の花の写真を少々。無粋なおじさんですので、リンドウとコスモスくらいしか名前がわかりません。              

Dvc00161

Dvc00145

Dvc00060Dvc00125 Dvc00110 Dvc00165 Dvc00137 Dvc00146 Dvc00171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

九州から本州を眺める 関門海峡

Imgp2141 日頃は気にすることもありませんが、日本は島国です。こんな海峡へ来ると、島国を実感しますね。

ワタクシの本拠地、九州から本州に行くには、北九州市門司区と山口県下関市の間の関門海峡をわたる必要があります。今は、高速道路の関門橋とトンネル4本(新幹線、JR在来線、国道、人道)で地続きになっていますが、早い潮の流れを眺めていると、海峡や異国を感じます。関門橋を渡って中国地方に入ると、どこか九州の景色とは違った雰囲気を感じます。

・・・・ちなみに、人道トンネルは、九州から本州へ徒歩で渡れるのですよ。

関門海峡は、古くは壇ノ浦の戦いや宮本武蔵対佐々木小次郎の巌流島の決闘、明治維新では馬韓戦争の舞台になったところ。潮流も早く、川の流れのようです。

このあたりの高層マンションでも買って、日がな一日船を眺めていたい、そんな景色です。

高速道路休日1000円のおかげで、ちょくちょく中国地方へ温泉巡りにお出かけしてます。

Imgp2130

↓九州側のめかりPAから見た九州:福岡県北九州市門司区(下左)と本州:山口県下関市(下右) Imgp2135Imgp2137Imgp2207                                              ↑                                         本州側の壇ノ浦PAから九州をみるとこう見えます。写真の中央付近がめかりPAです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

今年も会えました 南阿蘇 一心行の桜

ヴィッツが治りました。ぶつけたバンパーを取り替えてもらい、新車同然。

Photo

で、ひさしぶりに有給を貰い、気になっていた「一心行の桜」を見に、阿蘇へ直行。

明日は雨になるようなので、きょうしかありません。

朝9時です。平日のためか、人出はまばら。よかったです。

はらはら散り始めてはいますが、ここしばらく寒かったので満開の状態です。

阿蘇の雄大な斜面に1本、静かに枝を広げ、花を咲かせています。

ああ、一年。やっとかっと生きて、また会えました。2009.4.3

Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_7

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)