« 北里バラン 博士の湯 | トップページ | 大好きなパルクラブでひと休み »

2010年9月11日 (土)

日本一の泡付きか!? 山里の湯

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

大分県九重町田野。

Imgp4738

久しぶりに山里の湯に出かけたら、以前来たときより泡つきがすごいことになっていて感動です

ここの温泉がなによりいいのは、温度が高いこと。長湯のラムネ温泉や七里田の下ん湯はかなり低温で、夏場でないとちょっとつらいものがありますが、ここは源泉の温度が39~40℃あって、温めが好きな方にはちょうどいい温度です。

温度が高いと炭酸が抜けるのですが、この温度が限界なのでしょうね。

もちろん源泉掛け流しっぱなし。

左の浴槽に源泉が「ジュワ、ジュワ」と注がれていて、ものすごい泡です。

飲んでみると、シュワシュワと炭酸が感じられて、甘みもあり、金気はありますが、けっこうイケます

Imgp4733

一瞬で、大きな白い泡が肌に付きます。全身ラムネに入ったみたいです。以前よりもっと濃くなったような気がしました。ぬぐってもぬぐっても次々につきます。

もう、笑うしかなありません。

数々のネット情報では、泡つきでは「七里田の下ん湯」(小生も入湯済み)が日本一では?、ということになっていますが、今、山里のほうがよりすごいことになっています。泡つきだけなら、今、日本一かもしれません

Imgp4735

スイカも冷えてます。

Imgp4737

入湯料500円。

お気に入り度:5点満点で5点

2010年8月22日再訪。

|

« 北里バラン 博士の湯 | トップページ | 大好きなパルクラブでひと休み »

大分県の温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の泡付きか!? 山里の湯:

« 北里バラン 博士の湯 | トップページ | 大好きなパルクラブでひと休み »